十二単フォトプラン 上野精養軒

十二単フォトプラン 上野精養軒

~神前式場開設から100周年を迎えて~

お二人の記念日やご両親へのプレゼントに、特別な十二単フォトプランをご用意致しました。

開催期間

開催期間 「平日限定」開催中
ご予約・お問い合わせ 03-3821-2181(お電話受付時間 10:00~18:00)

[平日限定]十二単フォトプラン

〜神前式場開設から100周年を迎えて〜

¥450,000~
通常料金 ¥1,450,000 /(サービス料・消費税込)

開く

本プランは、既婚のお二人でもお申込みいただけます。
周年の記念に美しい十二単姿を残してはいかがですか。

御衣装

新婦:十二単 1点 新郎:衣冠 1点

美容

新婦:十二単着付け料/かつら使用料(洋髪可)
新郎:衣冠着付け料

写真

3ポーズ(アルバム1冊:2 冊以上は特別価格でご提供)

オプション

上野東照宮にて撮影プラン(別途¥30,000)

お料理

メインダイニングレストラン グリルフクシマ
フランス料理フルコース ドリンク付き ペア

その他

記念品

【記念品】

名工日本伝統工芸士 二代目 上川宗照氏による純銀製手打ちスプーン

二代目 上川宗照 [伝統工芸士]
昭和20年生まれ。父である初代上川宗照に師事し鍛金技法を修業。昭和52年に二代目上川宗照を襲名する。
半世紀以上にわたる卓越された技能の錬磨や産業の発展に寄与した功績により、「現代の名工」卓越技能章や「黄綬褒章」など数々の章を授与。
江戸末期の名匠初代平田禅之丞から11代、脈々と受け継がれてきた技を継承し、「銀師(しろがねし)」としてその技を次代へ伝えるべく日々精励を重ねている。

お二人のお名前やご希望の言葉などを刻印致します

148年の歩み

精養軒は明治5年4月、西洋料理の草分けとして、元勲三条実美、岩倉具視卿の後援を受け東京築地に創業しました。
その後、明治9年上野公園開設に伴い、社交の場および食事処として最高の展望を誇る現在の地に「上野精養軒」を開業しました。
当時、内外王侯貴族・名士たちが馬車で駆けつけ、鹿鳴館時代の華やかな文明開化の一翼を担う会場として栄え、西洋料理は広く受け入れられました。
その後、大正9年には結婚式場の先駆けとして、出雲大社東京分詞の神殿を館内に新設し、数多くの結婚式を執り行い、また披露宴や様々なレセプション会場としても幾多の知名人のご利用を賜り、洋食文化繁栄にたゆまぬ努力を続けております。

ご予約・お問い合わせ電話番号 03-3821-2181 ご予約・お問い合わせフォームはこちら

ご予約・お問い合わせ電話番号 03-3821-2181 ご予約・お問い合わせフォームはこちら